岡山で工務店で家を建てる

一通り大手ハウスメーカーのモデルハウスをまわった後は
家づくりの勉強を始めようと書店にいき
『岡山の注文住宅』や『TATERU』などのハウジング雑誌を手に取るのではないでしょうか。
ここで初めて【工務店で家を建てる】という選択肢が浮上した方も多いのでは。

一概に工務店といっても多種多様で
年間に施工する棟数も20棟建てる組織だった会社もあれば
2,3棟を家族で丁寧に施工していく様な会社もあります。

・もともと大工さん
木造住宅は木工事が工程の大部分を占める。
そこで大工さんがそれ以外の工事もとりまとめ、工務店として施工を行うケース。
ウェブ全盛のこのご時世には大工さんが施工事例をうまく世に配信するのは難しい。
しかしながらそんな中でも、確かな技術力をしっかりと配信している大工さん工務店も
岡山に見受けられる。

・FC系
パナソニックグループのテクノストラクチャーや、無添加住宅など
地域の工務店が看板とノウハウを借りる為、フランチャイズに加盟しているケース。
住宅業界のフランチャイズは数多く存在する。
FPの家、ソーラーサーキット、エアサイクル住宅、などなど。
イシンホームもフランチャイズである。(岡山が本部)

・温熱系
新住教やパッシブハウスジャパンといったグループに入り
常に新しい情報を交換し、高い性能を目指す。

・アーキテクトビルダー
工務店の家というとどうしても野暮ったいイメージがある中
設計事務所に負けない、高い設計力を売りにした工務店。
社内で設計と施工を一貫して行う為、
施工を考えた設計、設計の意図をくみ取った施工が行いやすい環境。

上記に挙げた以外の特徴を持つ工務店もたくさんあります。
工務店を探す際には、その工務店がどういった工務店なのか
特徴をしっかり掴む必要があるかもしれません。

コメントを残す