無垢フローリング 樹種の選定

無垢フローリング

自然素材の家と言うと、まずイメージするのが
無垢フローリングではないでしょうか。

次回打合せまで少し時間が空く為
床材のサンプルをお届けしました。
今回お届けした樹種は3種類。

写真左から、杉、オーク、バーチ。

木材を大きく2別すると、針葉樹と広葉樹に分かれます。
杉(シダー)、松(パイン、ラーチ)、ヒノキ
などが針葉樹の主だった樹種です。
針葉樹の木材は広葉樹と比べると軽く、やわらかい特徴があります。
繊維の隙間が大きいのです。
その隙間が断熱効果を持ち、広葉樹と比べると暖かい。
完成見学会などで一日立っていると
固いナラ(広葉樹)を床材にした家と、
やわらかい杉を貼った家では足の疲れ方が全く違います。

やわらかさゆえ、物を落とした時に傷がつきやすいという側面もありますが
水分を含ませてやると幾らか膨らむので、紙やすりをかけてやり
目立ちにくくすることができます。

オーク

無垢フローリングの王道で、床材以外にも広く使われている木材。
木目がはっきりしており、明るすぎず、暗すぎず木材の中では中間的な色味でしょうか。
広葉樹で固いのですが、加工性もよく家具などにも使われる為

バーチ

オークと比較すると、白く淡い色味。
お花見をする、あの桜とは全く異なる種類ですが
カバザクラ や サクラ と呼ばれます。

新建材(合板フローリング)との違い

表面がピカピカの新建材と言われる合板のフローリングでは
貼った瞬間が一番美しく、傷が付くたびに劣化していきますが
無垢材では陽に焼け、傷がついていくことも含め美しさが増していくと思います。
手入れをしながら愛着を持って接してください。

家全体の印象を決めるフローリング

壁材は家づくりを考えられ始めた当初からご希望の漆喰。
今回見て頂いたフローリングの中ではバーチが好印象でした。

床の色味が決まると空間全体のコーディネートの方向性が決まります。
妹尾の平屋は全体的に優しい、やわらかい空間となりそうです。
建具や、家具、その他細かい部分の材料の選定を進めていきます。

今回提案した3種類のフローリング以外にも
アッシュ、ウォールナット、チェリー、チークなど
岡山・倉敷で無垢フローリングの家づくりをするなら
ぜひコンフェットにお声がけください。

地縄張り

妹尾の平屋の敷地に地縄を張りました。

住宅の設計をする際に敷地配置図という図面を描きます。
土地や住宅の大きさにもよりますが
実際の寸法を100分の1、もしくは200分の1に縮小し
A3の図面に落とし込みます。

図面上で想定していたサイズ感を
1分の1の実寸に戻し、敷地に縄を張ることで
隣の家や、道路との距離感や駐車スペースを確認します。

敷地に描いた線の上に想像上の壁を立ち上げ
イメージの中に飛び込みます。

玄関から入り、靴をぬぎ
キッチンに立つ奥さんに「ただいま」と声をかけ、手を洗う。
食卓では娘たちがお絵描きをし
今日も賑やかだな、と思いながらソファに腰をかける。

図面上で想像していた生活をもう一度
そこから見える景色、導線に間違いがないことを確認し
相違があれば少しずつ修正します。
丁寧に、慎重に。

お散歩をされていたご近所のおじいちゃんは30年その土地に住み
とても親切に地域のことを話してくれました。

新しくこの土地に移られる住まい手が
この土地で生活を築いていく姿を想像しながら
地域に馴染む、住宅をつくりたいと思います。

一緒につくる

少し間が空いた倉敷の平屋の設計打合せを行いました。

色々とお待たせしてしまっていることもある中
一緒にいい家をつくりましょう、と優しい言葉をかけて頂きました。

私たちは建築をつくる者として
図面を描き、職人と形をつくっていきます。
そして住宅は、そこに住まう方の生活が入って完成します。

その為に現在の生活を見、聞き、感じ
さらにそこから先の生活を想像し
暮らし方を提案させて頂きます。

つくり手として
住まい手の意見や、アイディアを頂き
一緒に建築へと昇華させることが
私たちの役目だと思っています。

ご親族の結婚式で沖縄へ行かれていたということで
お土産を頂きながら楽しい時間を過ごさせて頂きました。

5月の着工へ向けてしっかりとまとめ上げていきます。

住宅ローン

お家づくりには、お金が必要となります

全てを自己資金で建てられるといいですが
多かれ少なかれ融資を受けることが現実的であるかと思います。

本日は先週末に工事請負契約を結ばせて頂いた
岡山市南区の平屋のお施主様と共に銀行へ。
融資の本申し込みに同行させて頂きました。

自己資金0円で住宅を建てることができるのか

本物件のお施主様は当初、全額借入での家づくりを考えられていました。

家づくりにかかる費用=
建物価格(設計費・工事費)+土地代+登記などの諸費用

諸経費も含めて借りられる住宅ローンもある為
自己資金0円で家づくりを行うこともできます。

しかし自己資金が多ければ、借りるお金が減ります。
借りるお金が減るということは、利息が減る為
総支払額を減らすことができます。

また、銀行によっては家づくりにおける自己資金の比率によって
金利が変わる住宅ローンもあります。

例)ARUHI スーパーフラット 2018/11/10現在
スーパーフラット8S(自己資金8割) 当初10年 年0.820% 11年以降 年1.070%
スーパーフラット9S(自己資金9割) 当初10年 年0.870% 11年以降 年1.120%
https://www.aruhi-corp.co.jp/product/super_flat/

上記の様に自己資金があるに越したことはありませんが
自己資金を貯めている間に金利や税金が上がってしまうことや
貯めている間のアパートの家賃などを考えると
貯まるのを待つことが賢明であるとは一概に言えません。

月々の支払額などを含めて、一緒に検討しましょう。

つなぎ融資とは

注文住宅を建てる場合、
建築費用を分割で支払って頂く必要があります。
当社では、契約時、着工時、上棟時、引渡し時に
それぞれ支払いをお願いしています。

しかし住宅ローンを借入れるのは住宅が完成するタイミング。
その為、土地取得の費用、中間金を住宅ローンで支払うことはできません。

え、やっぱり自己資金が無いとお家は建たないの?

いえ、そうではありません。
これらの支払の為に、住宅ローン借入れ(融資実行)までの間
一時的に借りるお金のことをつなぎ融資といいます。
つなぎ融資は住宅ローンと比べて金利が高く
また、手数料や印紙代なども必要となります。

これらも踏まえて資金計画をしっかりと行うことが大切です。

工事請負契約

奥様が焼いてくださったチーズケーキを頂き
工事請負契約を締結させて頂きました。

自然素材の住宅づくりを考え始められたのが今年の4月頃。
契約を交わしたことで、ようやく一段落。
ご主人も奥様も少し肩の荷がおりた、といった様子でした。

もう少し打合せ事項が残っていますが
年が明けると工事が始まりますので
少しずつ、形を成していく様子を楽しんで頂ければと思います。

壁の仕上げには、漆喰を塗りたいという要望を頂いています。
漆喰特有の光のまわり方を上手く表現できるような
そんなお家に仕上げていきたいと思います。

設計打合せ

妹尾の家の打合せを行いました。
前回の打合せを踏まえ
平面図、立面図、敷地配置図を提出しました。

大筋で合意を頂けたので、ここからは
さらに作りこんでいく作業に入ります。

住宅ごとに異なりますが、
だいたい一件で50枚程度図面を描きます。

2月着工、7月完成を目指して進めます。
完成見学会を行うご了承も頂けたので
夏休みにお披露目することが出来そうです。

岡山でリノベーション

新築の住宅を建てるには
建築士や施工管理技士といった国家資格が必要です。
しかしながらリフォームやリノベーションでは基本的に
資格が必要とされていません。
(※主要構造部をいじらない場合)

資格が無くていいので、誰でもできると言えば
誰でもできてしまうのですが
リノベーションにももちろん建築の知識が必要です。

私たちは、建築士、建築施工管理技士
省エネ建築診断士などの資格を取得していますので
安心して相談頂ければと思います。

本日は後楽園の近くに立つ鉄骨3階建の
購入を希望されている方にファーストプレゼンでした。

内装をきれいにすることはもちろんですが
リノベーションでは断熱工事も大切です。
今回のケースではグラスウールやスタイロフォームではなく
吹付断熱の選択がベターだと判断しました。

ラフプランと共に概算の見積も提出し
建物の購入価格と併せておおよその予算感を掴んで頂きました。
この週末にはご夫婦で家族会議が開催されるようです。

どのような方向に進むか、今は未だ分かりませんが
美しく、住み心地のよい空間を提供したいと思います。

岡山でリノベーションをするなら
設計事務所 コンフェット

土地決定【妹尾の家】

5月から大福・妹尾地域で土地を探して5か月。
ついに土地が決まりました。

妹尾で計画を進めていきます。

希望しているエリアで、要望を満たす土地を見つけることは
なかなか骨のいる作業です。

学校や職場までの距離
日用品を購入する商業施設までのアクセス
近隣の環境

今年は地震や台風・大雨などの災害も多く、地盤の強さや
水路や海抜といった水害への対策も
以前より気になり出した方も多いのではないでしょうか。

もちろん、それらを踏まえた上で
資金計画もあるので予算も考慮しなくてはなりません。

目の前に現れた気に入る土地が、一歩間に合わず
他の方に購入されてしまい
途中で心が折れそうな瞬間もありましたが
最終的に気に入る土地を購入できたようでよかったです。

土地が確定したので、早速プランの検討を始めていきたいと思います。