本日は天赦日
倉敷市で地鎮祭を執り行ってきました

数日前には雨予報で天気が心配でしたが
暑すぎずちょうど心地よい気候の下で
行なうことができました

大人になると神様にお願いをすることは
ほとんどなくなりました

けれど、こういった式典の際には
神様どうぞよろしくお願いします、と
自然とそう祈っているように思います

神様が実際いるのかいないのかは分かりませんが
建築業界には「神は細部に宿る」という言葉があります

ドイツの建築家、ミース・ファンデルローエの言葉です
細かい部分(建築業界ではディティールと言います)まで
気を配ることでこそ、美しいものができるという意味です

写真映えの良い空間を作ろうと思えば、細部にまでこだわる必要は
無いかもしれません。『全体』の構成さえ上手くできていれば

しかし、現物を見た際にこそ分かる『細部』
繊細さであったり、丁寧さを感じてもらえるような
そんな仕事をしていきたいと思っています

キラキラと目を輝かせながら今日を迎えてくれた夫婦の笑顔が、
改めてそういった気持ちにさせてくれました

完成まで約半年
素敵な暮らしを提供できるよう、邁進していきたいと思います

カテゴリー: 倉敷市の平屋

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です