少し間が空いた倉敷の平屋の設計打合せを行いました。

色々とお待たせしてしまっていることもある中
一緒にいい家をつくりましょう、と優しい言葉をかけて頂きました。

私たちは建築をつくる者として
図面を描き、職人と形をつくっていきます。
そして住宅は、そこに住まう方の生活が入って完成します。

その為に現在の生活を見、聞き、感じ
さらにそこから先の生活を想像し
暮らし方を提案させて頂きます。

つくり手として
住まい手の意見や、アイディアを頂き
一緒に建築へと昇華させることが
私たちの役目だと思っています。

ご親族の結婚式で沖縄へ行かれていたということで
お土産を頂きながら楽しい時間を過ごさせて頂きました。

5月の着工へ向けてしっかりとまとめ上げていきます。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です